電力の自由化により自由に電力を選べる時代になりました

新電力(PPS)サービスは電力会社の送電線網を使用しご契約いただいたお客様に供給するのでお客様が受電される電気の安全性・信頼性は一切かわりません。まずは料金・条件等をご案内させて頂く為にお客様の電力使用に関するデータのご開示をお願い致します。

2013年5月 イーレックス株式会社との正規代理店業務委託契約

私たちイーアール株式会社は電力の小売り自由化に伴い新電力PPS事業者であるイーレックス株式会社への契約切替を推進しております。

電気事業法による参入規制によって地域電力各社に小売り供給の独占を認められてきましたが、規制緩和により新電力PPS事業者への切替えが可能になりました。

電力小売り事業の自由化範囲は、低圧受電の需要・従量電灯A・B「家庭用等」を含む全ての需要家に拡大。

低圧受電「家庭用等」は、2016年4月より電力自由化により供給可能になっております。

契約切替サービスのエリアは、
関西電力・東京電力・中部電力・東北電力・九州電力の各電力会社管内で契約切替を実施しています。
特に関西電力管内では、電力値上げ表明があり需要家様のご負担料金を軽減するためにご負担料金を軽減するために新電力PPSイーレックス株式会社への契約切替を推進しております。
  契約の種類 受電電圧 電力自由化された時期
特別高圧 20,000V 以上 電力自由化(2000年4月~)
高圧
(業務用電力・高圧電力・産業用電力)
6,000V 以上 電力自由化(2004年4月~)
低圧・家庭 100V ~ 200V 電力自由化(2016年4月~)

業務用電力・高圧電力・産業用電力のお客様が新電力(PPS・特定規模電気事業者)の対象。(6,000V受電であれば、契約電力が50kW未満のお客様も対応いたします。)
低圧電力・家庭用電力は新電力(PPS・特定規模電気事業者)の対象。

特定高圧(20,000V以上)および高圧(6,000V以上)で受電するお客様が新電力(PPS・特定規模電気事業者)の対象となっています。
2016年4月より、一般家庭を含む低圧のお客様にも新電力(PPS・特定規模電気事業者)の販売の対象となっております。